思想の花びら 2015年 6月 4日


 ●  アラン (哲学者) のことば

  物は僕らの前に現われているのではない。僕らが物を現わすのだ。表象するのだ。どんな簡単な知覚を考えてみようと、知覚のなかには、いつも記憶がある、整理がある、経験の要約がある。   

 



 ●  亀井勝一郎 (批評家) のことば

  しかも信仰そのものを裸のまま説かず、それは常に明晰による対象の正確な認知というかたちであらわれた。だから彼の (= ソクラテス) 明晰さが、彼の告発者には不信仰にみえたのである。

 


  この ウィンドウ を閉じる