思想の花びら 2017年 5月 1日


 ●  アラン (哲学者) のことば

  すべての物の姿を僕の眼の前に示してくれる この距離というものは、しかし、決して物ではない。このところに注意してしてほしい。物のほかの物に対するあるいは僕に対する一つの関係だ。こういう性質を方向というものが明らかに教えてくれる。方向は、僕の身体の回転に対する関係によっていろいろな物を秩序づけるが、物ではない。方向は物を決めるものだ、形式上のものだ。

 



 ●  亀井勝一郎 (批評家) のことば

  人間は無常な存在であることを知りながら、しかもこれほど執着の深い存在はないといふことです。

 


  この ウィンドウ を閉じる