思想の花びら 2017年11月15日


 ●  アラン (哲学者) のことば

  僕らはちょっとなにか見えると、あわてて判断しがちなもので、真の知覚というものは、ひるがえるさまざまな誤りに対する不断の戦いだといえるのだ。

 



 ●  亀井勝一郎 (批評家) のことば

  道徳を完全に実行する人間というものは事実上存在しない。真の道徳家とは、道徳の完全な実行者のことではない。実行しようと思っても、実行出来ないでいる苦しみを、身にしみて感じた人、それが真の道徳家である。

 


  この ウィンドウ を閉じる