このウインドウを閉じる
 ▼ DOA+  
 ● DOA は データ 構造を対象とし、RAD は アプリケーション 構成を対象とする。
    DOA   Data-Oriented Approach の略。必要最小限の データ 量で、安定した データ 構造を作る技術。
    RAD   Rapid Application Development の略。システム 作りの期間を短縮する技術。
 [ 参考 ]
 ただし、弊社が云う DOA+(DOA プラス) は、「Data-Oriented Analysis」 です。
 弊社の DOA+ は、従来の DOA を拡張して 「事業解析 = データ 正規形 = アルゴリズム の I/O 化」 を同時に実現する手法です。
 また、弊社の云う RAD は、「高速 DOA+」 のことです。
 ▼ SDI/RAD  
 ● SDI/RAD は、1,000,000 ステップ 規模の システム を例にすれば、以下の 2点を実現する システム 作りの技術です。
  プロジェクト 参加人数   10数名程度   DA 2名、DBA 2名、SWAT チーム 10名。
  システム 導入期限   6ヶ月程度   データ 解析 2ヶ月、プログラム 作成 4ヶ月。
 ▼ 実際の事例  
  生産性向上   システム 作りの生産性を 3倍以上にする。
  パフォーマンス の向上   データベース の パフォーマンス を (体感 レスポンス で) 2秒以内にする。
  コスト の低減   システム 作りの コスト を 60%以下にする。
  このウインドウを閉じる