2006年12月 1日 応用編-23、応用編-24 turbo-file >> 目次に もどる
2011年11月23日 補遺  


 Turbo-file は、その言いかたが示しているように、「出力強化装置」 である。
 Turbo-file は、原則として、作らない。

 Turbo-file を作らざるを得ない事態というのは、「INDEX-only」 を使えないときに限るべきである--すなわち、1つの テーブル に対して、index-key の生成数が限界数 (3つ、あるいは 5つ) を超えるときとか。

 そして、turbo-file は、いつでも捨てられるように設計されなければならない。



[ 補遺 ] (2011年11月23日)

 取り立てて補遺はいらないでしょう。







  << もどる HOME すすむ >>
  「T字形ER データベース設計技法」を読む