このウインドウを閉じる

   ▼ 佐藤正美から一言 メッセーシ゛

 新年も二週間が過ぎました。正月気分も すっかり無くなりましたね。とは言うものの、我が家では今年は正月飾りも出さないで平日と変わらない装いでした──元旦には カミサン の実家 (西東京市) に行きました (我が家は狭山市なので電車・バスで 40分ほどの近くです、普段から カミサン は 時々 実家に顔をだしているので新年の挨拶という感じがしない)。息子たちは年末から カミサン の実家に宿泊していました。

 我が家の お節料理は、(私の弟が食品会社を経営しているので、) まいとし、弟が贈ってくれていて、今年も晩酌のときに堪能しました。それぐらいが正月らしい行事でした。

 さて、今年は公私とも どういう年になるのか。年頭にあたって、大まかな年間計画を立てましたが、なにはともあれ健康で仕事が続けられることを願っています。
 皆さんに輝かしい希望と幸福の年でありますように祈っています。

(Jan. 15, 2019)

    冷蔵庫と真夜の孤独を共にせり (熊谷愛子)

 

    ビジネス 分析・データ 設計の モデル 作成技術 [ 2日間 コース ] (大阪開催)
    ビジネス 分析・データ 設計の モデル 作成技術 [ 2日間 コース ] (東京開催)
    「数の体系と超準 モデル」、田中一之
    「ゲーデル と 20世紀の論理学 (全四巻)」、田中一之 編
    「言語は なぜ哲学の問題になるのか」、イアン・ハッキング 著、伊藤邦彦 訳
[ 人形の店 ] NONC PLATZ    
  このウインドウを閉じる