このウインドウを閉じる

   ▼ 佐藤正美から一言 メッセーシ゛

 ● 風邪
 10月30日に風邪をひきましたが、完治するまで ほぼ 2週間かかりました。先月の 「TM の会」 後の 「飲み会」 で 「風邪をひいた」 ことを話たら、「治るのに 2週間ほどかかるよ」 と或る会員が言っていましたが──その会員は自身が風邪をひいた体験から そう言っていました──、そのとおりになりました。急に寒くなったので、皆さんも風邪をひかないように、ご自愛のほどを。

 ● 個人番号 カード と住基 ネット カード
 11月12日、個人番号 カード を市役所で交付してもらいました。と同時に、住基 ネット の カード (去る 8月で有効期限切れ) を返却しました。住基 ネット が登場したとき、役所は ネット への参加を強く勧めていたのに、住基 ネット は もう消えるそうです──多額の税金を投入して、しかも役所は ネット への参加を勧めて、いったい これは どういうことなのかしら? これも公共投資としての仕事作りの一環かしら [ 皮肉 です ]。

 ● 方向音痴
 来る 11月22日に日本橋での 「飲み会」(「蛇の市」 という店) に再び誘われました。前回、酒も料理も美味しかったので、楽しみにしています。そして、再び、日本橋三越本店前での待ちあわせです──私は、日本橋三越本店へ辿り着くことはできるようになったのですが、Google Map を利用しても なかなか 目的地に辿り着けない方向音痴です (苦笑)。先日、息子 (三男) と外食したとき、狭山市駅から歩いて 20分ほどの店を知らなかったので、息子が驚いていました──「何年、狭山市に住んでいるの!?」 と。私は出不精で、運転免許も持たないので、狭山市に約 30年住んでいながら、狭山市の地図にも疎い (苦笑)。ちなみに、食事代は息子の奢りです。この 1ヶ月、カミサン の夜勤のときに、息子と 3回外食しましたが、すべての食事代を息子が奢ってくれました──息子は アルバイト をして稼いだ金銭で奢ってくれました (感謝)。

(2018-11-15)

    告げざる愛雪嶺はまた雪かさね (上田五千石)

 

    ビジネス 分析・データ 設計の モデル 作成技術 [ 2日間 コース ] (大阪開催)
    ビジネス 分析・データ 設計の モデル 作成技術 [ 2日間 コース ] (東京開催)
    「数の体系と超準 モデル」、田中一之
    「ゲーデル と 20世紀の論理学 (全四巻)」、田中一之 編
    「言語は なぜ哲学の問題になるのか」、イアン・ハッキング 著、伊藤邦彦 訳
[ 人形の店 ] NONC PLATZ    
  このウインドウを閉じる