l sdi - Page: notice
  WHAT'S NEW way out >>

   ▼ 佐藤正美から一言 メッセーシ゛

 4月下旬も stay home が続きました、昼夜逆転生活に完全に戻ってしまいました (苦笑)。5:00頃に寝て、12:00頃に起きるという生活です──朝型生活を送っていたときは、睡眠時間が 6時間だったのですが、昼夜逆転の生活に戻ったら、不思議なことに、睡眠時間が 7時間 (時には 8時間) になりました (ちなみに、私は目覚まし時計は使っていないので、6時間なり 7時間 寝たら自然に目が覚めます)。昼夜逆転の生活は、大学生の頃から習慣になっていて半世紀近く その生活に慣れてきたのですが、唯一困るのが契約先での仕事があるときや セミナー 講師を務めるときに、まったく正反対の時間帯になってしまうので、仕事の前夜には徹夜して そのまま仕事に出向かなければならない──若い頃には徹夜は全然平気だったのですが、68才にもなれば徹夜は (できるのですが、それでも) 辛い。GW 中の 5月 2日・3日に セミナー 講師を務めるので──私は、土曜日・日曜日・祝日でも仕事をしているので、世間では休日でも、仕事に出向くのは全然平気なのですが──、4月30日に徹夜して 5月 1日に世間並みの生活になるように調整しなければならないでしょうね。

 4月24日、歯科定期検診。4ヶ月に一回、歯科定期検診 (歯垢除去など) をうけています。若い頃、歯 (歯みがき) を軽んじていたので奥歯が虫歯になって、被せをしている状態です。年取ってはじめて、歯のたいせつさに気づいて、定期検診をうけています。80才まで歯を 20本 維持していたい。

 4月25日に実施を予定していた高尾山遊山は、蔓延防止等重点措置・非常事態宣言が発令されて中止にしました。

 4月27日、「TMの会」 開催 (Zoom 開催)。拙著新刊の執筆体系について、会員たちと検討しました (編集者 M さんも参加して会員たちと意見交換しました)。今回の執筆は、前半 170ページを割いて、「モデル 技術を学習する前に」 身につけておいてほしい論理を説いて、若い人たちが モデル に対して興味を抱くようにして、かつ自ら考える力を養うようにするということを目的としています。後半 170ページは モデル TM の技術を説明するつもりです。執筆体系 (目次) を会員たちに レビュー してもらって議論になった点は、前半の部分でした。私の今までの著作は、モデル 技術を或る程度わかっている システム・エンジニア を相手にしていたので、読者を呼び込むということは 一切 考慮してこなかった。今回の執筆では、モデル 技術を専門としていない、あるいは モデル 技術を知らない システム・エンジニアに向けて、モデル 技術の有用性を説きつつ、さらに 「考える力」 を養うような著作にしてほしいとの要請が編集者 M さんからあった。私は、今までそういう著作を執筆したことがないし、そういう領域は私の苦手な領域です。そもそも、私は著作を新たに執筆したい気持ちなど全然なかった──以前から会員たちが私に新刊を出すように圧迫 (?) していましたが、「新たな著作を書く気はない」 と言って私は会員たちの要望を つっぱねてきました。しかし、会員たちの要望と編集者 M さんからの依頼が重なって私は執筆を承諾しました。既刊の拙著は、私が書きたいときに書いてきたので、しかも書きたいものを書いてきたので、全然 苦労など感じたことがなかった。請われて執筆するのは初めてのことです。私の執筆意欲を鑑みれば、たぶん、今回の執筆が最後になるでしょう。しかも、今回の執筆では、私が今まで手を出してこなかったことが半分を占める。今までの著作では会員たちに相談したことは一度もなかった。しかし、今回は、初めて会員たちに執筆内容を相談しました。そして、その内容が議論になった。5月上旬に、「TMの会」 の分科会として会員たちと編集者 M さんと私が執筆体系について再び協議をします (たぶん、5月下旬の 「TMの会」 でも協議を続けるかもしれない)。さて、どうなるか、、、。

 「16時間断食」 を 3月 8日から初めて、ほぼ 2ヶ月たちました──順調に進捗しています。酒を呑まなくなった (晩酌をしなくなった)──酒を呑む機会は、「TMの会」 のあとに開催される 「オンライン飲み会」 のときだけになりました (まいつき 1回だけです)。

 4月29日、市役所から 「新型 コロナ ウイルス ワクチン 接種券」 が郵送されてきました。年寄りが先に接種するようですね──私は 5月31日に接種予約開始 (65歳〜69歳 対象) です、実際の ワクチン 接種は 6月に入ってからですね。

 英語学習は、例文 ノート を (英英辞典 1,322ページ 中) 254ページ まで作成しました。身体運動 (歩行運動 30分、逆腹筋、階段 70段の昇降 6往復) も順調に実行しています。

(May 1, 2021)

    春愁の断崖掴むところなし (後藤綾子)

 

    ビジネス 分析・データ 設計の モデル 作成技術 [ 2日間 コース ] (大阪開催)
    ビジネス 分析・データ 設計の モデル 作成技術 [ 2日間 コース ] (東京開催)
    「数の体系と超準 モデル」、田中一之
    「ゲーデル と 20世紀の論理学 (全四巻)」、田中一之 編
    「言語は なぜ哲学の問題になるのか」、イアン・ハッキング 著、伊藤邦彦 訳
[ 人形の店 ] NONC PLATZ    
  WHAT'S NEW way out >>