<< HOME ページの最下位 テーマごとに読む way out >>


データ分析に関する FAQ を綴ってみました。FAQ とは云いながらも、(frequently に起こる数を超えて)質問に応えるという形として多数の例が綴られています。それぞれの例は、私が仕事の中で実地に見聞した具体的な事象や 本 ホームページ の読者から メール でいただいた質問を (守秘義務を考慮して)単純な一般形として示しています。

ここに記載した エッセー の幾つかは、拙著 「データベース 設計論--T字形 ER」 の中で 「応用編」 として収録されています。


/// 2001年の記載項目 ///...  
     identifier とコード体系 3月31日 
 備考として扱われる identifier 4月15日   コード以外の identifier 4月30日 
 日付は identifier か 5月13日   「入社日」は従業員の性質か 5月27日 
 「resource」か「event」か 6月10日   サブセットの検証 6月24日 
 サブセットとVE(その1) 7月11日   「event」の並び 7月29日 
 「カレンダー」の扱い 8月15日   「電話番号」の扱い 8月31日 
 binary と N-ary 9月15日   「対照表」の区別 9月30日 
 リレーションシップの検証 10月15日   VEの乱用 10月31日 
 対照表と「event」 11月15日   identifier が(R)にならない? 12月 2日 
 関係が、そのまま、モノである! 12月16日   区分コードと種別コード 12月31日 
  ページ の トップ


/// 2002年の記載項目 ///...  
 「HDR-DTL」と繰り返し項目 1月15日   サブセットとVE(その2) 1月31日 
 形式的サブセット化と実質的サブセット化 2月23日   一般化とVE 3月 3日 
 自己自身をふくむ集合 3月17日   白地の小切手 3月31日 
 3P形式の伝票 4月14日   複合キー (その1) 4月30日 
 「resource」と「event」 5月15日   「resource」の「HDR-DTL」 5月31日 
 配属されていない従業員 6月15日   階の関係、包含関係、先行関係 6月30日 
 対照表と「event」の順序対 7月15日   対照表: (R) の複写 7月31日 
 対照表と「resource」の相関関係 8月16日   「resource」と「event」の相関関係 9月 1日 
 同一のサブセットと相違のサブセット 10月 1日   モデルと意味論 10月16日 
 スーパーセット(クラス)の使用例 11月 1日   更新者・更新日の扱い 11月16日 
 サブセット間の対応関係 12月 1日   一見「entity」、実は「サブセット」 12月16日 
  ページ の トップ


/// 2003年の記載項目 ///...  
 VE の VE 1月 1日   アトリビュート・リストの「前提」欄 1月16日 
 取引先が送ってくるコード 2月 1日   履歴データの扱い 2月16日 
 データ値とサブセット 3月 1日   状態遷移と繰返項目 3月16日 
 言語の形態論とクラス概念 4月 1日   対照表と「分布図」 4月16日 
 「相違のサブセット」の実装形 (その1) 5月 1日   アンケート用紙のデータ構造(対照表) 5月16日 
 有効日・適用日 6月 1日   2つ以上の再帰 6月16日 
 事業所コード (コードの混在) 7月 1日   プロジェクトとチーム (同時編成) 7月16日 
 null 値と状態遷移 8月 1日   サブセットとVE (その3) 8月16日 
 非正規形と事業解析 [(D)の扱い ] 9月 1日   出勤簿と稼働日カレンダー 9月16日 
 複合キー (その2) 10月 1日   2種類のサブセット構造 10月16日 
 組織図(複数の対照表か、1つの対照表か) 11月 1日   繰返項目の繰返項目 (多義の多義) 11月16日 
 ロット・シリアルナンバーを使った在庫管理 12月 1日   「event の並び」 の例外 12月16日 
  ページ の トップ


/// 2004年の記載項目 ///...  
 VEの(R)継承 1月 1日   サブセット間のリレーションシップ 1月16日 
 1つのHDRと複数のDTL 2月 1日   DTLのDTL 2月16日 
 「resource : event = 複数 : 複数」の関係 3月 1日   多義 (選言) と並列 (連言) 3月16日 
 並列 (連言) の記述 4月 1日   並列 (連言) と再帰 4月16日 
 「関係の論理」とモノ 5月 1日   企業コード 5月16日 
 登録日・更新日 6月 1日   関係(成立と不成立) 6月16日 
 バリデーション・ルールの対照表 7月 1日   バリデーション・ルール (対照表の名称) 7月16日 
 対照表のなかの適用日 8月 1日   画像データ・音声データ 8月16日 
 デフォルト値と一過性の属性値 9月 1日   対応表と「HDR-DTL」のちがい 9月16日 
 「HDR-DTL」 と参照整合制約 10月 1日   「HDR-DTL」 の特殊形 10月16日 
 1つの 「event」 が、3種類の日付をもつ 11月 1日   「event」 と 「resource」 を切り離す意義 11月16日 
 「3P形式」 のDTL 12月 1日   「相違のサブセット」 の実装形 (その2) 12月16日 
  ページ の トップ


/// 2005年の記載項目 ///...  
 抱き合わせ商品は、再帰かHRD-DTLか 1月 1日   「event」 の履歴 1月16日 
 (D) とターボ・ファイル 2月 1日   認知番号(identifier) とキー 2月16日 
 VEのあいだに成立する関係 3月 1日   対応表のあいだに成立する関係 3月16日 
 企業の稼働日カレンダー 4月 1日   年度ごとのキャラクター商品 4月16日 
 日々、変わる単価 5月 1日   再帰 と 組みあわせ 5月16日 
 周延しないサブセット (階の交叉) 6月 1日   「多値の AND」 と 「多値の OR」 (その1) 6月16日 
 「多値の AND」 と 「多値の OR」 (その2) 7月 1日   2項関係 と 3項態 7月16日 
 2つの 「event」 を、1つの 「event」 に 8月 1日   「集合オブジェクト」 と 「組オブジェクト」 8月16日 
 履歴データ (開始日と終了日) 9月 1日   参照キーと (R) 9月16日 
 対照表と、(R) の多値 10月 1日   対照表と 「組 オブジェクト」 10月16日 
 対照表と非正規形 11月 1日   複合構成の認知番号 (その1) 11月16日 
 「区分 コード」 の名称 12月 1日   サマリー・データ 12月16日 
  ページ の トップ


/// 2006年の記載項目 ///...  
 複合構成の認知番号 (その2) 1月 1日   みなし概念の 「event/resource」 化 1月16日 
 「多値の OR」 と 「多値の AND」 (その3) 2月 1日   対照表の 「event/resource」 化 (その1) 2月16日 
 resource の独立管理 3月 1日   対照表の 「event/resource」 化 (その2) 3月16日 
 共通 データ 項目 4月 1日   体裁の統一と推敲・校正 4月16日 
 identifier と コード体系 5月 1日   備考として扱われる identifier 5月16日 
 コード 以外の identifier 6月 1日   「日付」 は identifier か 6月16日 
 「入社日」 は従業員の性質か 7月 1日   「event」 か 「resource」 か 7月16日 
 サブセット の検証 8月 1日   サブセット と VE (その 1) 8月16日 
 「event」 の並び 9月 1日   「カレンダー」 の扱い 9月16日 
 「電話番号」 の扱い 10月 1日   リレーションシップ (binary と N-ary) 10月16日 
 「対照表」 の区別 11月 1日   リレーションシップ の検証 11月16日 
 VE (みなし entity) の乱用 12月 1日   対照表と 「event」 12月16日 
  ページ の トップ


/// 2007年の記載項目 ///...  
 identifier が (R) にならない? 1月 1日   関係が、そのまま、モノ である ! 1月16日 
 区分 コード と種別 コード 2月 1日   「HDR-DTL」 と多義 (繰返項目) 2月16日 
 サブセット と VE (その 2) 3月 1日   形式的 サブセット 化と 実質的 サブセット 化 3月16日 
 一般化と VE 4月 1日   自己自身をふくむ集合 4月16日 
 白地の小切手 5月 1日   3P 形式の伝票 5月16日 
 複合 キー (compound-key) 6月 1日   「resource」 と 「event」 6月16日 
 「resource」 の 「HDR-DTL」 7月 1日   配属されていない従業員 7月16日 
 階の関係・包摂関係・先行関係 8月 1日   対照表と 「event」 の順序対 8月16日 
 対照表: (R) の複写 9月 1日   対照表と 「resource」 の相関関係 9月16日 
 「resource」 と 「event」 の相関関係 10月 1日   同一の サブセット と相違の サブセット 10月16日 
 モデル と意味論 11月 1日   スーパーセット (クラス) の使用例 11月16日 
 更新者・更新日の扱い 12月 1日   サブセット 間の対応関係 12月16日 
  ページ の トップ


/// 2008年の記載項目 ///...  
 一見 「entity」、実は 「サブセット」 1月 1日   VE の VE 1月16日 
 アトリビュート・リスト の 「前提」 欄 2月 1日   取引先が送ってくる コード 2月16日 
 履歴 データ の扱い 3月 1日   データ 値と サブセット 3月16日 
 状態遷移と繰返項目 4月 1日   言語の形態論と クラス 概念 4月16日 
 対照表と 「分布図」 5月 1日   「相違の サブセット」 の実装形 (その 1) 5月16日 
 アンケート 用紙の データ 構造 (対照表) 6月 1日   有効日・適用日 6月16日 
 2 つ以上の再帰表 7月 1日   事業所 コード (コード の混在) 7月16日 
 プロジェクト と チーム (同時編成) 8月 1日   null と状態遷移 8月16日 
 サブセット と VE (その 3) 9月 1日   非正規形と事業解析 [ (D) の扱い ] 9月16日 
 出勤簿と稼働日 カレンダー 10月 1日   複合 キー (その 2) 10月16日 
 2 種類の サブセット 構成 11月 1日   組織図 (複数の対照表か、1 つの対照表か) 11月16日 
 繰返項目のなかの繰返項目 (多義の多義) 12月 1日   ロット・シリアルナンバー を使った在庫管理 12月16日 
  ページ の トップ


/// 2009年の記載項目 ///...  
 「event の並び」 の例外 1月 1日   VE の (R) 継承 1月16日 
 サブセット 間の リレーションシップ 2月 1日   1つの HDR と複数の DTL 2月16日 
 DTL の DTL 3月 1日   「resource : event = 複数 : 複数」 の関係 3月16日 
 多義 (選言) と並列 (連言) 4月 1日   並列 (連言) の記述 4月16日 
 並列 (連言) と再帰 5月 1日   「関係の論理」 と モノ 5月16日 
 企業 コード 6月 1日   登録日・更新日 6月16日 
 関係 (成立と不成立) 7月 1日   バリデーション・ルール の対照表 7月16日 
 バリデーション・ルール (対照表の名称) 8月 1日   対照表のなかの適用日 8月16日 
 画像 データ・音声 データ 9月 1日   デフォルト 値と一過性の属性値 9月16日 
 対応表と 「HDR-DTL」 のちがい 10月 1日   「HDR-DTL」 と参照整合制約 10月16日 
 「HDR-DTL」 の特殊形 11月 1日   1つの 「event」 が、3種類の日付をもつ 11月16日 
 「event」 と 「resource」 を切り離す意義 12月 1日   「3P 形式」 の DTL 12月16日 
  ページ の トップ


/// 2010年の記載項目 ///...  
 「相違の サブセット」 の実装形 (その 2) 1月 1日   抱き合わせ商品は、再帰か HDR-DTL か 1月16日 
 「event」 の履歴 2月 1日   (D) と ターボ・ファイル 2月16日 
 認知番号 (identifier) と キー 3月 1日   VE のあいだに成立する関係 3月16日 
 対応表のあいだに成立する関係 4月 1日   企業の稼働日 カレンダー 4月16日 
 年度ごとの キャラクター 品 5月 1日   日々、変わる単価 5月16日 
 再帰 と 組みあわせ 6月 1日   周延しない サブセット (階の交叉) 6月16日 
 「多値の AND」 と 「多値の OR」 (その 1) 7月 1日   「多値の AND」 と 「多値の OR」 (その 2) 7月16日 
 2項関係 と 3項態 8月 1日   2つの 「event」 を、1つの 「event」 に 8月16日 
 「集合 オブジェクト」 と 「組 オブジェクト」 9月 1日   履歴 データ (開始日 と 終了日) 9月16日 
 参照キーと (R) 10月 1日   対照表と、(R) の多値 10月16日 
 対照表と 「組 オブジェクト」 11月 1日   対照表 と 非正規形 11月16日 
 複合構成の認知番号 (その 1) 12月 1日   「区分 コード」 の名称 12月16日 


/// 2011年の記載項目 ///...  
 サマリー・データ 1月 1日   複合構成の認知番号 (その 2) 1月16日 
 みなし概念の 「event/resource」 化 2月 1日   「多値の OR」 と 「多値の AND」 (その 3) 2月16日 
 対照表の 「event/resource」 化 (その 1) 3月 1日   resource の独立管理 3月16日 
 対照表の 「event/resource」 化 (その 2) 4月 1日   共通 データ 項目 4月16日 
 体裁の統一と推敲・校正 5月 1日     
[ END ]


<< HOME ページのトップ テーマごとに読む way out >>