新着情報 ページの最下位 [ 最新情報 ] way out >>


2009年出版。「いざない」 は、「赤本」 (2005年出版) の次に出版されていますが、「赤本」 の後続というよりも、「論考」 (2000年出版) において検討した論理・技術を更に探究した著作です。「いざない」では、モデル の完全性を 「合意された語意 → L-真の構成 → F-真の験証」という手続きとして実現しました。構文論と意味論を均等に扱った著作です──私の モデル 観を統一的に示している著作です。そして、「いざない」 を出版した後 [ 現在 ] も、意味論を更に探究しています。

/// 2018年の記載項目 ///...  
 はしがき 12月 1日   語彙と文法 12月15日 


/// 2019年の記載項目 ///...  
 論理定項 1月 1日   総合的と分析的 1月15日 
 表現関係と指示関係 2月 1日   「意味および意義」 ならびに 「真」 2月15日 
 集合 3月 1日   写像 3月15日 
 ZF の公理系 4月 1日   関係 4月15日 
 複文と単文 5月 1日   述語と性質 5月15日 
 多項述語 6月 1日   内包と外延 6月15日 
 集合的と周延的 7月 1日   階 (集合の集合) 7月15日 
 分割と細分 (同値関係) 8月 1日   分割と細分 (切断) 8月15日 
 性質、クラス および セット 9月 1日   タイプ 理論 9月20日 
 データ・モデル における部分集合の扱い 10月 1日   部分集合の包摂関係 10月15日 
[ END ]


<< HOME ページのトップ way out >>