新着情報 ページの最下位 [ 最新情報 ] way out >>


2009年出版。「いざない」 は、「赤本」 (2005年出版) の次に出版されていますが、「赤本」 の後続というよりも、「論考」 (2000年出版) において検討した論理・技術を更に探究した著作です。「いざない」では、モデル の完全性を 「合意された語意 → L-真の構成 → F-真の験証」という手続きとして実現しました。構文論と意味論を均等に扱った著作です──私の モデル 観を統一的に示している著作です。そして、「いざない」 を出版した後 [ 現在 ] も、意味論を更に探究しています。

/// 2018年の記載項目 ///...  
 はしがき 12月 1日     
[ END ]


<< HOME ページのトップ way out >>